ご家庭でも簡単に

『八昌』にお好み焼きを食べに行ってきた。
いつも3杯目あたりから焼酎を頼むのだが、毎回何を飲もうか迷ってしまう。この日も、何にしようか、メニューを見ながら頭を悩ませていた。
そこで、メニューの中に、今までに見たことがない文字を発見したのである。

…『コーヒー焼酎』?

百聞は一見にしかず。そういう珍しいものを見ると、試してみずにはいられない性分である。
頼んで出てきたのが、コレだ。

見た目は、どこからどう見てもふつうのコーヒーだ。
匂ってみる。コーヒーだ
口に含んでみる。コーヒーだ!

早速、コレは何ですか?と店長に尋ねてみた。
すると、出来合いのものではなく、お店で材料を買ってきて作ったとの答えが返ってきた。
こうやって作るんだそうだ。

【用意するもの】
 ・クセやにおいのない割り物用の焼酎
 ・コーヒー豆
 ・角砂糖

【作り方】
 ① 焼酎の瓶にコーヒー豆適量と角砂糖少量を入れる。
 ② 2週間程度、放置。
 ③ コーヒー豆が沈んで、色がついたらできあがり。

えらく簡単だ。これなら家で好きなときに作って楽しめそうだ。
ただし、選ぶコーヒー豆によって抽出されるスピードが違うので、いろいろ試してみないと実際のところはわからないらしい。

あとで調べてみたら、紅茶を使った『紅茶焼酎』もあるんだそうだ。作り方は同じ、コーヒー豆の代わりに紅茶の茶葉を使うだけ。今日行った美容院で話した美容師さんは、紅茶焼酎の方が好きと言っていた。女性は紅茶焼酎の方が飲みやすいのかもしれない。

最近、健康と体重にために晩酌を減らしていたんだが…
減酒すべきか、作って飲むか。葛藤の種が、またひとつ増えた。

| | Comments (2) | TrackBack (0)