« pillow talk 2/2 | Main | BAR »

manner mode

heart

たまには、マジメな話でも。

つい先日、会社に向かう途中の出来事である。
いつものようにヘッドホンで音楽を聴きながらホームの"定位置"で電車を待ち、すべり込んできた電車になんとなしに乗り込み、携帯電話を取り出してメールを眺め始めた。

すると、僕の腕をトントンと叩く人がいる。
誰だろうと思って振り向くと、60歳近いと思われる小柄なおばちゃんが立っていた。
ただ立っているだけならよかったのだが、見る限りそのおばちゃんはあからさまにしかめっ面をしているのだ。

電車に乗り込んでから1分弱。そのわずか一瞬で、初対面の人間にいきなりしかめっ面をされてしまうには、何か理由があるはずだ。
戸惑いながらも、自分は何かこの人に対して失礼をしたんだろうか?と一瞬考え、真っ先に思いついた可能性は
「ヘッドホンの音漏れ」
であった。
大慌てでウォークマンのボリュームを下げ、耳にはまっていたヘッドホンを外すと、おばちゃんは「そうじゃない」というような表情をする。そして、胸にトントンと手を当て、僕の携帯を指差した。


ペースメーカー…か…!?


瞬時にそう推測した僕は、ぺこりと軽く会釈し、大慌てで電源ボタンを押して携帯をOFFにした。すると、そのおばちゃんの表情からは険しさが消え、にっこりと笑って僕に会釈し返したのだった。

その後のおばちゃんの行動を見て、その推測が"確信"に変わった。
僕に注意した直後、同じドアから乗り込んできた男性にも同じように注意して、携帯をOFFにさせた。そして、優先席が空いているにも関わらず、そこに座らずに周りで携帯を使い始める人がいないのかどうかを不安そうな顔できょろきょろ見回しているのである。
その姿を見て驚いたのと同時になんだかとてもいたたまれなくなり、かといって自分にはどうすることもできず、平静を装いつつも心の中は動揺していた。

2つ目の駅で、どうやらそのおばちゃんは電車を降りるようだった。
電車がホームにすべり込んでドアが開くと、おばちゃんは、僕ともう一人注意をした人に対して笑顔で会釈し、あっという間に人混みの中に紛れていった。
その笑顔で、ちょっとだけ救われたような、そんな気がした。


一般的には、携帯電話はペースメーカーから22cm以上離して使えば特に影響はないとのことだが、実際に使っている人にとってはそんなことは関係ないのだろう。いくら「優先席付近では携帯電話の電源をお切り下さい」と書いてあろうが、車掌がそうアナウンスしようが、ペースメーカー装着者は、老人や松葉杖をついた怪我人や妊婦のように一目で「ペースメーカー装着者です」とわからないのだ。周りが気を配ろうにもどうしようもない、というのが現状である。見えない電波が自分の命を脅かすという"事実"があり、その電波の発信源である携帯電話がそこかしこで使われていれば、それが恐ろしく見えてしまうというのは人間心理として当然のことなのだと思う。
おばちゃんのしかめっ面や周りをきょろきょろ見回す姿は、まさにそういう気持ちの表れだったのかもしれない。


その日の帰りの電車はすごく混んでいて、優先席付近もすし詰め状態だった。
そんな中、座っている人たちのうち5人もが携帯をせっせといじっていたので、なんだか切なくなってしまった。

公共の場所でのマナーというのは、ペースメーカーに関すること以外にも、守るべきことはたくさんあるはずである。それらをきっちり守ることで、他人に不快感を与えず、自分がその場所を快適に利用することができるのだ。
今回の一件は、多忙な日々のせいにしてふとそんなマナーを忘れてしまいがちになる自分に警鐘を鳴らすような出来事であった。


気をつけよう。

|

« pillow talk 2/2 | Main | BAR »

Comments

確かに、外見からじゃわからんしね>ペースメーカー
考えさせられる出来事、だね。
電車乗らなくなってからあまり意識しなくなっちまったけど、
確かに、ありえない話ではないからね。

さらにたち悪いのは、電波も見えないからね・・・
ペースメーカーしている人は、見えない敵に、
過敏に心配になるんだろうね。

しかし、それをあえて2/14に書く君が素敵w

Posted by: yake | February 15, 2006 at 01:20 AM

私も先日大阪の私鉄で同じような体験をしました。
私が戸惑ったと同時に、その人もまた数人の周囲の人に警告を。

自分の命を守る為、切実に正しいことを行っているのにも関わらず、理解と協力を中々得られない。

そんな憤りを感じた一瞬でした。

Posted by: fanshen | February 16, 2006 at 01:11 AM

>yake
そうなんだよね。いろいろ考えさせられる。
あれ以降は優先席の近くで携帯使うのをやめてます。

>fanshenさん
やっぱり人っていうのは見かけに左右されるもんなのかなって思いますよ。
外見は全く健常者と変わらないんだもの。

ネットを見ていたら、周りが気づけないし気配りするには限度があるので、電波の影響を受けないペースメーカーを開発するのがベターなんじゃないかっていう意見も出てました。確かにそれも納得。

いずれにせよ、「人にやさしい」世の中であってほしいですよね。

Posted by: たい | February 18, 2006 at 07:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54071/8664338

Listed below are links to weblogs that reference manner mode:

« pillow talk 2/2 | Main | BAR »