« 誤植にゎ注意☆ | Main | にばいにばーい »

妄想天国

ぐったりしながら乗り込んだ朝の通勤電車にて。
ふと気づくと、耳たぶの付け根に毛がひょろっと1本生えている人(♂)が目の前に立っていた。

mimige

突如、僕はとある衝動に駆られたのは言うまでもない。


…抜きたい。
…すっげぇ、抜きたい。

だって、すんごく中途半端ですよ!? この1本。


当然毛抜きなんか持ち歩いているわきゃないし、もし仮に持っていたとしても、「突然第三者の耳毛を予告もなく引っこ抜く」というのは、その耳毛の人(もうとりあえずこの呼び方)に対して限りなく失礼な行為に当たるだろう。

そこで、しばらく考えた。
どうしたら、この耳毛の人に『できるだけ失礼がないように』この毛を抜き去ることができるのか?

その結果、思いついたのが以下のアイデアである。


【1】 素直に告白
勇気を出して耳毛の人に話しかけ、「あの… 耳たぶのココに毛が生えてますよ?」と指摘する。

[結論] それができないから、悶々としているんだってば。

【2】 そっと息を吹きかける
その1本の耳毛が風にそよいで、そこで本人が「ん? オレこんなところに耳毛が生えてる!?」と気づいてくれればしめたもの。

[結論] 僕は男なので、男の耳に息を吹きかけるような趣味は持ち合わせていない。

【3】 無理矢理なシチュエーションをつくる
それらしいコスチューム(イメージは戦隊モノ)を身にまとい、その人にそっと近づき、有無を言わさず耳毛を力ずくで抜き去る。

ぶちっ!!

「痛ぇ!! なんだアンタ!?」
「無駄毛処理マンです。あなたの無駄毛、しっかりと抜いておきました」
「…おう、そりゃどうも」

無理矢理納得させてしまえばしめたもの。
次の駅で電車のドアが開いたら、しゅたっと手を振り、颯爽と人混みの中へ消えていく。

[結論] ありえない。


…疲れているときは、どうやらロクでもない考えばかり浮かぶらしい。

|

« 誤植にゎ注意☆ | Main | にばいにばーい »

Comments

案外、知ってて伸ばしてたり!?

・縁担ぎとか(どんなだ)
・ほくろ毛だから抜いたらガンになるとか(ホント?)

・・・まぁムダ毛だろうね^^;

PS 絵の「ひょろり」がイイ感じ^^

Posted by: いとしゅん | November 08, 2005 at 06:10 PM

ムダ毛はムダ毛なんだけど、どうにもこうにも「よくぞここまでご立派に育て上げなすって…」っていうヤツを生やしてる人ってときどきいるよね。
今回のはそこまでじゃなかったんだけど。

でも、そういうの見ると、太い細いにかかわらずピッと抜いちゃいたくなるんだよねぇ。

Posted by: たい | November 18, 2005 at 01:38 AM

笑ってしまったw

実は私も一年ぐらい前に、
耳にやけに長い毛が一本だけ生えてたんだよね。
私って耳毛も鼻毛もすごく薄くて短いから普段はありえないんだけど、
一本だけちょろっって生えてた。
私は自分で気がついて、最初ゴミかと思ってひっぱったらちゃんと痛いんだよね。

ほら、たまに神経が飛び出るとか言う人いるじゃん!
だから心配で人に見てもらったけどたしかに耳から生えてるらしいので思い切って抜きました。
痛かったけどw

それ以来生えてはきません(笑)

Posted by: たか | November 23, 2005 at 10:24 PM

>たかちゃん
なんか「耳たぶに視神経が通ってて、耳ケガしたときに白いのが出てきたから引っ張ったらすうって目が見えなくなった」とかっていう話する人けっこういるよねぇ。
アレ、ホントなのかな?

耳毛の代わりにヒゲがいっぱい生えてきたりして。

Posted by: たい | November 24, 2005 at 12:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54071/6896583

Listed below are links to weblogs that reference 妄想天国:

« 誤植にゎ注意☆ | Main | にばいにばーい »