« シロウト | Main | STILL ALIVE »

「小学校の同窓生」という生き物

denwa

なぜだか知らないが、先月ぐらいから「秋にやるぞ」と言われている小学校の同窓会の幹事の片棒を担がされている。
他の幹事から現在の連絡先や近況なんかを書いた名簿を渡され、その中から「連絡を取れる人には連絡をつけてくれ」なんて頼まれたりするわけだが、それが見事なまでにランダムな割り振り方である。
正直あまり食指は動かなかったんだが、まぁ、他の幹事のみんなががんばって連絡してるからちょっとぐらい手伝うかぁと思い、何人かに連絡を取ってみることにした。

で、そのターゲットのうちの一人の連絡先が、小学校の頃はたいして話さなかった女の子の「実家」であった。

…どないせぇっちゅーんじゃ。

「実家」なので、当然、電話したらそのコの親が出るんだろうと思われる。
が、しかし。
別に悪いことをしているわけではないのに、いざ電話しようとなると、なんだか妙な緊張感に襲われてしまう。「いい壺あるんですけど買いませんか?」という電話を、卒業アルバムに載っている電話番号のうちのひとつにかけようとしている、まさに番号をプッシュする直前の気持ちっていうのはこういうものなんだろうかとさえ思う。当然、そんなことはやったことはないんだが。

呼び出し音が鳴ること数回。
電話に出たのは、やはりというか、そのコのお母さんだった。
まずは自分の名前と昔同級生だったことを告げ、同窓会が秋にあることを説明すると、そのコのお母さんは丁寧にこう話してくれた。

「同窓会の話は前にも○○くんや△△ちゃんからも、4回ぐらいだったかしらね、お電話頂いてるんですよ。あのコが帰ってきたらその話はするんですけどね、『みんなどうなってるのかなー、でもあんまり変わってないのかな、もっと歳取ってからの方がいいのかな』なんていつも言ってましてね、めんどくさいのかわかりませんけど、『どうしようかな~』って言って迷ってるみたいです、すみませんねぇ、せっかくご連絡頂いたのに」

中半予想のできた展開だったが、とりあえずは「今度招待状を送るので、その返信として幹事に出欠の返事をしてほしい」ということだけ伝えて電話を切った。


電話を切ってから、妙に「もっと歳取ってからの方がいいのかな」というセリフが頭の中でリフレインしていた。

僕が小学校を卒業したのは、もうかれこれ16年半前。
『十年一昔』とはよく言ったもので、その頃におぎゃあと言って生まれた子供はもう高校2年生になっているわけである。それを考えると、ずいぶん時間が経ったなぁという実感が湧いてくる。
自分の性格や何やらを例にとって考えると、今の自分は、当時の自分から比べれば、今では跡形もないほど別人になってしまったんじゃないかと思っている。実際、その同窓会の件で久しぶりに連絡を取ったヤツに言わせると、
「今のたいくんは純粋でドラえもんマニアだったあの頃のたいくんじゃない! 彼を返せ!」
なんていうワケのわからないセリフまで吐いてしまうぐらいに違うそうだ。

まぁそれはさておき、僕は『16年半ぶりに会う人たち』に対して、実は「楽しみ」という感覚よりも「会うのがちょっとコワイ」という感覚を懐いてしまうのである。
『16年半』という年月は、自分にとっても相手にとっても「相手」を記憶の遠く彼方に追いやってしまうのに十分なものである。『16年半前』にものすごく仲がよかったヤツでも、人によっては久しぶりに電話で話したときに言葉の端々に敬語が混じったりするぐらいだから、ただでさえ相手のことを遠い存在に感じてしまうものだ。
そう感じる傍ら、その頃持っていた「自分の相手に対する、もしくは相手の自分に対するネガティブなイメージ」というものだけは、なぜか不思議と覚えているものだ。
だから、もしかしたら、僕にとって『16年半ぶりに会う人たち』という生き物は『初対面の人』よりも苦手意識を持ってしまうものなのかもしれない。

そういう感想を持っているからなんだろうか。電話したターゲットのコが言っていたという「(会うなら)もっと歳取ってからの方がいいのかな」というセリフが妙にリアルに重たく感じられたのかな。
ふと、そう思った。

小学校の同窓会まで、あと1ヶ月とちょっと。
その日までは、煩雑な日常生活を送りながらも、ちょっとした期待とちょっとした不安を抱えながら過ごすことになる気がしている。

みんな、どうしてるのかな。

|

« シロウト | Main | STILL ALIVE »

Comments

16年ぶり 微妙な期間だね
ボクは6年前に『小学校の同窓会』は経験済み 10年目ってやつ
で、そんな自分の経験から!
『変わってはいるけど、やっぱり変わってない』
(思ったより普通な回答^^;)

自分の場合、引っ越ししちゃってホント疎遠だったから不安は大きかったけど、
話してみると思った以上に昔のまんま
もちろん見た目はかな~り変わってて
「あの子がこんなに!」 とか「あいつが禿げ始めてる!」とか見応えがあったかなw
一番時を感じたのは担任の先生が丸くなってた事
(体育専攻の張り切り先生だったからなぁ)
コメント書きながら懐かしくなっちゃったYo

今はネガティブな事ばかり思い出されたとしても、会えば楽しかった事を沢山思い出すと思うよ
まぁ今の不安は期待を増幅させるというものだから
・・・つまり楽しんじゃえって事で^^

Posted by: いとしゅん | September 30, 2005 at 10:33 AM

私、同窓会の類には一切参加したことありません。
なんていうか、『見たい』けど『会いたくない』の。
開催場所だけ調べて、不参加で返事して、柱の影から覗きたいんです。
他人からアレコレ感想を持たれるのが嫌なのはもちろんのこと、
一番怖いのは『・・・○○ちゃん?そんな子うちのクラスにいたっけ・・・?』

Posted by: しごとにん☆ | September 30, 2005 at 12:30 PM

そーだ!今のたいはあの頃のドラえもんは好きだっただいぢゃないぞ!
ドラえもんになったたいだぞ!

・・・まったく失礼な友人だよねぇ?>たい?

Posted by: kaiko | October 01, 2005 at 02:23 AM

小学校の同窓会って、うちのクラスは結構頻繁にあるんだけど、
この前久しぶりに行ったら、苗字が変わってる女の子が多くて感慨深かった・・・

で、みんな結構変わってたんだけど、先生だけが
ちっとも変わってなくてみんな感動。
クラスの雰囲気にもよるけど、同窓会は楽しいよね。

Posted by: 海鳥 | October 01, 2005 at 05:18 PM

>いとしゅん氏
16年ぶりとかだったら初対面の方が楽なんだよねぇ。
実は細かい同窓会は何回かやってて、そこで会った人たちはやりやすいんだけど。
小学校の頃たいしてしゃべらなかったコと今しゃべったらやたら盛り上がったりするのが不思議だなぁとか思ったよ。
まぁ、なるよーになるかな('-';)

>しごと☆にん
わかるわかる、それ。
うちは無理矢理学級委員にされたせいで有名人だったから「誰それ?」ってのはないと思うんだけど、絶対ネタにされるのはわかってるんだよなー(~-~;)

で、実際会いたい人ってけっこう少なかったりするんだな。
そいでもって、やっぱり「アイツは『会いたい』っていうより『見たい』よねぇ」っていうヤツは何人かいるんだわな。
同窓会ってある意味そういう覗き見的要素があるかもしんないね。

>kaikoさん
あ ん た が 失 礼 だ !! (笑)

でも実は「体型はドラえもんに近づいたんだけどね~」って言ったら笑いが取れるかなぁとか考えてました。

>海鳥
あー、なんか仲いいって言ってたよねぇ。
うちんとこもやる人はやってるみたいだけど、学年全体でやろうってのは小学校以来みたいです。
確かに女の子は結婚してる人も多いみたい。
男は割と独身が多いけど。なんでだろうねぇ。

Posted by: たい | October 02, 2005 at 03:35 PM

そのコの、「行ってみたいけど、ちょっと気が重い」って感じは、とてもよく解るんだ。
おれだって、そう思うと思うもの。

でもね。
こんなおっさんになった立場で言わせてもらえば、そこをガマンして、目をつぶって「エイッ」と飛び込めば、きっと意外と楽しかったりするんだよ、同窓会も。
そうでない、他の、ちょっと行ってみたいけど気が重いイベントも。

ぜひ、ガマンして欲しいなあ。
目をつぶって、飛び込んでみて欲しいなあ。

何かあるかもしれないじゃん?
意外とおもしろいかもしれないじゃん?

よっぽど気に喰わなかったら、帰ってくればいいくらいの気持ちでさ。
飛び込んでみて欲しいなあ。

Posted by: 吉田ナゴヤ | October 03, 2005 at 12:47 AM

>吉田ナゴヤさん
とりあえず僕は文句を言いつつも飛び込むタイプなんですよ(笑)

なんだろうなぁ、そうやって迷う人じゃなくて、それこそホントに「あぁ、同窓会なんてどうでもいいや」って思っちゃって、不参加っていう連絡すらよこさないタイプの人いるじゃないですか。
そういうのはさみしいなぁって思っちゃいますね。

気がついたら「あぁ、あのときがあの人と会った最後だったんだなぁ」っていうふうに思い返したりすることもありますが、相手にとってよくも悪くもそうやって思い出してもらえる存在でありたいもんです。
まぁ、いい存在に越したこたぁないんですが。

Posted by: たい | October 05, 2005 at 01:50 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54071/6179752

Listed below are links to weblogs that reference 「小学校の同窓生」という生き物:

« シロウト | Main | STILL ALIVE »