« invisible glasses | Main | どうでもいいことにこだわる »

いつもいつでもいつものではない

みなさんには、『いつもの』と言うだけで注文が通じる、いわば"馴染みの店"というのがおありだろうか?

『言戯』の寿さんは、相方さんとよく行かれる喫茶店で『アッサムティーの人』と認知されているようで、「いつもの」と言うとアッサムティーが出てくるようになり、うれしい日々を過ごしていらっしゃるようだ。


itsumono

さて、僕の場合。
深夜に一人で仕事帰りに寄るラーメン屋が、そういう"馴染みの店"になって久しい。

ある時、『ビールとラーメンと餃子』という組み合わせで注文したことがあった。
その日の僕は、まず最初にビールと餃子をゆっくりと楽しみ、それからラーメンをのんびりと食べたい気分だったので、店の人に「ラーメン、餃子食べ終わった後で出して下さい」と告げた。
店の人はちゃんと僕の意図を理解してくれ、ゆったりと餃子やラーメンを堪能することができたのだった。

それ以来、どうも店の人は顔を覚えてくれたようだった。
同じ『ビールとラーメンと餃子』という組み合わせで注文するときは、決まって「ラーメン、後でいいですか?」と訊いてくる。
僕は「いつもの通りでいいです」と答える。
そのやりとりを何回か繰り返した結果、店の人には『ラーメンは餃子食べ終わってからの人』というふうにインプットされたようで、もはや『いつもの』という言葉すら口にする必要がなくなっていった。


そして、また別のある日。
いつものように、そのラーメン屋のガラス戸をがらがらと開け、店に入った。

「いらっしゃいませ、毎度ー!!」

ここまでは、いい。
僕が自販機に千円札を突っ込んで食券を買おうとした、まさにそのとき。
こんな言葉が、僕の耳に飛び込んできた。


「ギョーザ1マーイ!!」


もちろん、千円札を入れたばかりなので、『ラーメン』のボタンはおろか『餃子』のボタンすらまだ押していない。しかし、そのタイミングで餃子を注文していそうな人は、店の中を見渡す限り、誰一人としていなかった。にも関わらず、もう1人の店の人が「ハイー!!」と答えるやいなや、鉄板に餃子を入れて焼き始めた。
「あのう、もしかして、それって僕ですか?」と疑問に感じたのも束の間、店の人がこちらにやってくるではないか。

「餃子でよろしいですね?」

僕は、思わず「はい」と返答し、それから餃子の食券を1枚購入したのだった。
まぁその日は確かに餃子を食べたい気分だったので、特にこれといった疑問は感じなかった。

ところが、話はその1回で終わらなかった。
それからというもの、店に行く度に「毎度ー!! ギョーザ1マーイ!!」と言われるようになってしまったのである。
もはや「あの顔見たら110番」ならぬ「あの顔見たら餃子1枚」状態だ。
その「毎度」→「餃子1枚」という畳みかけるような流れのコンボに"強制力"のようなものを感じてしまうのか、ちょっと餃子を食べる気分じゃないという日にも、どうにも「今日は餃子はいいです」と断り切れず、餃子を頼むのをやめられずにいるのである。


『いつもの』は、自分でそう告げるから『いつもの』なのであり、
店に全て任せきってしまってはいけないのかもしれない。

『いつもの道』というヤツは、思っているよりもだいぶ奥が深いようだ。

|

« invisible glasses | Main | どうでもいいことにこだわる »

Comments

深いなぁ
なじみの店が欲しいと単純に思ってたけど
強制はチョットね^^;

ドトールで「いつもの」と頼んで
颯爽とコーヒーを持ち帰ってたおじいちゃん
はちょっと羨ましかったな^^

Posted by: いとしゅん | July 26, 2005 at 01:45 AM

今日は気分を変えてが店に入った時点で
出来ないのはなんとも...ですなあ。
そうだ入店餃子はお通しと考えて
いつもの!でさらに餃子からの流れを...(ぇ

自分もここ2年ほど毎週通っているお気に入りの
魚貝系あっさり醤油のラーメン屋があるのですが、
他の客が食べ終わった後にありがとうございました。
が、自分の時はその前に「毎度」がつきます。
それだけでちょっとうれしい気持ちになりますw

Posted by: シロ | July 26, 2005 at 09:30 AM

たいちゃん、大将が『餃子1マ~イ』と言ったら、すかさず『今日は2枚で!』って言ってごらん?2枚を数回繰り返して、大将に『2枚』がインプットされたら、『今日は1枚でいい』とか、
むこうに注文聞かなくちゃ~と思わせる作戦ってどう?

ちなみに、友達の親は、近所のマックに行くとどうぞってサービスコーヒーが出てきちゃうらしい(爆)

Posted by: かなぶん | July 26, 2005 at 01:41 PM

>いとしゅん氏
おじいちゃんだと、イレギュラーなものは頼まなさそうだもんね。
うちはまだ若いんでいろいろなバリエーションで頼みたい年頃です。

>シロさん
僕も「毎度~!」って必ず言われますよ。
ほんの一言なんですが、やっぱりうれしいもんですよね、そういうの。
でも自動的に餃子が…

>かなぶん
夜中にそんなに食ったらもうヤバイんでやめときます(汗)

Posted by: たい | July 27, 2005 at 01:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54071/5138150

Listed below are links to weblogs that reference いつもいつでもいつものではない:

« invisible glasses | Main | どうでもいいことにこだわる »