« のび太の1月3日の日記のような生活 | Main | 欲望 »

余計な一言

anger

怒っている。
むかむか。

打ち合わせが23時に終わったというのに、帰りに途中の駅で待ち合わせして、ビールを飲みながらダンスの練習なんかしたもんだから、終電に乗れるかどうかきわどい時間になってしまった。
練習仲間への挨拶もそこそこに、駅へ向かってひたすら走る。

駅へと続く階段を下りると、駅員がこちらに向かって走ってくる。
そして、なにやら早口でまくしたてるではないか。

 「すいませーん、1分前に電車出ちゃったんですよ~ハイもう1分前に電車出ちゃったんでね~


終電がすでに行ってしまったという事実は、最初の「すいませーん」でもう判断がついた。
そして、瞬時に諦めもついた。

が、しかし。終電を逃してしまったことが問題ではなかった。
問題は、そう、下線の部分である。
その言い方が、なんとも人を小馬鹿にしているようで、ものすご─────く腹が立ったのだ。
特に、2回同じことを繰り返して言うあたりが、ど─────にも引っかかるのだ。まるで「終電に間に合わないお前が悪いんだバーカ」と言っているようなニュアンスをふんだんにちりばめましたといった感じである。

しかも、『ハイ』というおざなりな間投詞。コイツが、余計にその駅員の適当っぷりを助長しているではないか。
『ハイ』の後ろのセリフは、もはや電車で自宅に帰れないヤツのことなんかはどうでもよさそうな感じで、少々トーンダウンしていた。気持ちがこもっていないのがありありとわかったのだった。

ともすれば、ものの言い方ひとつで新聞沙汰や外交問題にまで発展してしまう世の中だ。
まだ若そうだったその駅員クンには、もう少し「自分は接客業である」という意識を持って、客に対するものの言い方を学んでほしいと願った次第である。

|

« のび太の1月3日の日記のような生活 | Main | 欲望 »

Comments

あらあらぁ、困った駅員さんだゎ・・・。
接客業だったから、あたしもそうゆう言葉のニュアンスとかに過剰に反応してしまうのです。
「ハイ~ですよぉ」とかムカついてしまうんです。
何、投げやりっ?!みたいな感じでね。
小心なので、心ん中でグツグツ煮えるだけですけど(・ω・;)チクショー

終電を逃した部長はその後どうなったのでしょう・・・?

Posted by: えみ | April 14, 2005 at 06:46 PM

そんな状況だったら、とりあえずカッチ~ンっときて
ちょっとしてから駅員が、"若そう”で"何も考えてなさそう"ってとこでムカムカっと来て
電車に乗れなかった事を思い出してグァ~!!っとなる
で、最後にはショボ~ンとなる

言葉使いも然り、雰囲気や状況を読んだ行動とって欲しい困った人って結構いる!
しかも自覚ないんだよなぁ~

Posted by: いとしゅん | April 14, 2005 at 11:50 PM

>えみちゃん
内心で相当悪態ついておりました。
すいません、実は性格悪いです(即死)

ちなみに、3㌔歩いてからタクシー乗って帰りました。
今日も仕事の後ビール飲んでダンスの練習してきたんだけど、今日は間に合った!
人間、学習が肝心です。

>いとしゅんさん
「終電乗れなかったから痩せるためにとりあえず途中までカロリー消費すっぺ」
ということで、夜中なのにちょっとがんばっちゃいました。
でもビール飲んでるから全然変わんねぇでやんの。

今日仕事中ずっと全身だるくてしょーがなかったのは気のせい。きっと気のせい。

Posted by: たい | April 15, 2005 at 02:30 AM

むきぃぃぃぃぃぃ。に全部!(クイズダービー風)

Posted by: くぼっち | April 17, 2005 at 12:48 AM

>くぼっち
ちょっとカワイク怒ってみました。えへ。
(実物はかわいくありません)

Posted by: たい | April 18, 2005 at 12:50 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54071/3693921

Listed below are links to weblogs that reference 余計な一言:

« のび太の1月3日の日記のような生活 | Main | 欲望 »