« ザ・定番 | Main | ドアを開けるとそこは »

タダシイニホンゴ

社外との打ち合わせの日程を調整することになり、
先方からメールで提示された日時で問題ないか、打ち合わせに同席する先輩二人に都合を訊く必要があった。
うち一人の先輩はずっと打ち合わせで拘束されていたので、割り込むのも悪いなぁと思い、返事だけもらえるようにさらさらっと付箋に概要を書き、打ち合わせ中の先輩の横の机にそっと貼っつけた。

こんな感じ

すると、先輩は瞬時に○をつけ、僕に付箋を手渡した。


負けた


…ちくしょう。

…やられたよ。

|

« ザ・定番 | Main | ドアを開けるとそこは »

Comments

先輩!
一枚、いや二、三枚上手ですっっっ(笑)
日本語ってムズカシ~イですネっ!!
あたしは日本語ニガテです。

Posted by: えみ | April 05, 2005 at 04:35 PM

おもしろ!!!
その先輩、ごっつ好きですわ~(笑

Posted by: たか | April 05, 2005 at 10:54 PM

>えみちゃん
いやー、ホントに日本語って難しいよね(笑)
でも、冗談抜きでマニュアルとか仕様書とかを書くとき、
間違った解釈できるように書いちゃうと、場合によっては訴訟おこされて大損害!!ってケースもあるみたい。コワイコワイ。

>たかさん
化け物みたいに頭のいい先輩です。
それでいていたずら好きなので、けっこういじられちょります。クヤシイ。

Posted by: たい | April 06, 2005 at 04:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54071/3567149

Listed below are links to weblogs that reference タダシイニホンゴ:

« ザ・定番 | Main | ドアを開けるとそこは »