« How to dance? | Main | これぐらいなら困ってみたい »

リピーターのススメ

気に入ったものは何回も繰り返して見たり聴いたりしてしまうタイプである。

お守りネズミ

昨日は『スウィングガールズ』のDVDを2回見た。
団地がちらっと映るシーンで、音楽に合わせて団地の住人がベランダで布団を叩いているところがあるんだが、よーく見たらその住人の中にケンカしてるカップルがいて、音楽に合わせて女の子が男をビンタしているのを発見した。
こういう細かい作り込みってホントに大好きだし、見つけるとうれしくなってしまう。

ライブも同じだ。
1つのツアーに2回3回と行くことはざらである。
「よく同じアーティストの同じツアーに何回も行くねぇ?」なんて友達からツッコまれたときに、めんどくさいときは「あー、好きだからねぇー」なんてつっけんどんに答えたりするんだけど、実はちゃんと理由がある。
同じアーティストのライブツアーに3回行くのを例に挙げてご説明しよう。

初回は、どんな内容か、どういう展開なのかがわからないので、初めてソレに触れるときの心地よい緊張感とワクワク感がある。始まってから終わるまで、息を止めて一気に駆け抜ける感じだ。
2回目は、もうすでに展開がわかっているので、落ち着いてより細部までじっくりと見たり聴いたりすることができる。1回目を見て忘れかけた記憶を呼び戻したり、1回目との微妙な違いなんかを探したりするのも楽しい。
3回目は、ツアーのファイナルなことが多い。それ1回で終わってしまうという一抹の寂しさと、アーティストと観客両方の「最後だから今まででいちばん盛り上げていこう!」という気持ちが入り交じった、会場全体を包み込むような不思議なオーラにどっぷり浸かるのだ。ここまでくると、もう自分もそのライブ空間を創り出してさえいるような錯覚に陥ることもある。

というわけで、細かいことを言うと、どれも全部違った楽しみ方ができるわけだ。
まだ同じツアーに複数回行ったことがない人には、チケットが取れたら何回か行ってみることをオススメする。

|

« How to dance? | Main | これぐらいなら困ってみたい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54071/3458212

Listed below are links to weblogs that reference リピーターのススメ:

» スウィングガールズ [distan日誌]
「ウォーターボーイズ」を撮った矢口史靖監督の青春学園コメディ。「女子高生がジャズ」というミスマッチは、前作の「男子高校生がシンクロ」と、構図としては、まぁ同じで... [Read More]

Tracked on March 27, 2005 at 08:07 PM

« How to dance? | Main | これぐらいなら困ってみたい »