« 何のために? | Main | 予定調和 »

テレビ電話がもたらす思わぬ効果

この写真は実は再利用。スマヌ

昼下がり。
友達から「(携帯を)FOMAにしたよ!」というメールが入った。
しばらくゲームなんぞをやりながらメールのやりとりを続けたところで、話題は変わり、テレビ電話の話に。
テレビ電話は特に不要で声だけで十分と思っていた僕は、「今度誰か相手見つけてやってみるわー」というような返事を打ち、その話題を終わりにしようとした。
が、飛んできた返信メールを見て瞬時に、そのような返事を打ったことを後悔したのである。

「あたしー!!」

携帯電話のメール受信画面には、そう表示されていた。
自分がテレビ電話の相手になる、ということは、FOMAに機種変更したばっかりということを考えると「今すぐ」と言うに違いない。
そして、その考えは見事に当たっていた。

しかし、だ。
そのときの自分はすっかり休日モード。髪の毛はぼさぼさ、出かけないのでヒゲはそっておらず、寝間着代わりのスウェットの上下に安いフリースを着込み、ロクに掃除もしていなかった部屋でだらだらとゲームをしている、という状況だった。麻雀で言えば、ハネ満確定な状況である。

…無理。
こんなんじゃ、テレビ電話なんて、無理。

当然そんな姿を相手に見せられるわけもないので、「今は無理だから、もっと準備ができてるときにしよう」という旨をやんわりとメールの返信にしたためて送信した。
すぐに、返事が返ってくる。 …ものすごく不満そうである。
困った。

そんな不満そうにされても困るんだよなぁ。
ちょっとはこっちの都合も考えてくれよ~。

と、しばらくこちらも不機嫌になったりしていた。




が。

あれこれ考えているうちに、ふと思った。

部屋が最初からきれいだったら、軽く着替えるだけで準備できたんじゃないのかな?
それだったらテレビ電話断ることもなかったんじゃないのかな?
断らなかったら、相手につまらない思いとかさせなくて済んだんじゃないのかな?

そう、
考えてみたら、
『テレビ電話ができない理由』というのは、
相手が自分の都合を考えてくれないから、というものじゃなくて、
自分がだらしないが故に、いつでもテレビ電話ができる環境を作れていないから、だった。

考えがそこまで行き着いたところで、部屋の大掃除を始めた。
けっこう、片づいた。

まさかこんな方向で役に立つとは。ちょっと見直したよ、テレビ電話。

|

« 何のために? | Main | 予定調和 »

Comments

とりあえずキャラ電で逃げときゃよかったのでは?
とか思う今日この頃です。

#その端末の故郷に今日行ってきたさ┐('~`;)┌

Posted by: yake | March 02, 2005 at 07:36 PM

それじゃテレビ電話の意味が全くないと思うぞ…
ちなみに、キャラ電はそういう理由で人気ないそうです(汗)

Posted by: たい | March 03, 2005 at 01:19 AM

おひさ~。

1週間前の事前アナウンス(なんて強引な!)の後、わたしの副業先にテレビ電話(ネット仕様)が導入されました。
「めったにかからない」とは言っていたけど、
ワタシは嫌です~。
#ぼさっとした格好で副業先にいけないじゃ~ん。

Posted by: himari | March 13, 2005 at 12:16 PM

今日、ITmediaを見てたら、ちょうどこんな記事が載ってたよ。

『テレビ電話の可能性は“非電話型”ソリューションにある』
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/articles/0503/14/news007.html

やっぱり、画面越しとはいえ、面と向かって話すのは身構えるもんなんだなぁと実感。
個人的には、自分の顔を見せるより、見ていてきれいだなぁと思った景色とかを見せられる相手にならテレビ電話使ってもいいかなぁと思います。

Posted by: たい | March 15, 2005 at 12:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54071/3110010

Listed below are links to weblogs that reference テレビ電話がもたらす思わぬ効果:

« 何のために? | Main | 予定調和 »