« 年末年始とタオルの関係 | Main | 奈落の入口 »

気配

あるとき、いつも自宅から駅まで歩く道の途中に、今までになかった何かの気配を感じた。
ふと、そっちの方に目をやると、


!!



一瞬びっくりしたが、よくよく見ると、マネキンの首から先2つが袋詰めになっているものだった。

それがあったのは美容院の脇の通路で、ゴミ箱だの自転車だのジョウロだのが雑多に置かれている場所だった。髪の毛のカット実習用として購入されたマネキンがその役割を終え、他のゴミ袋と一緒に無造作に積まれていたのだ。その佇まいにはどことなく一抹の寂しさを感じさせるものがあったが、その日は急いでいたのでそのままスルーして職場に向かった。

その日からすでに1週間以上が経過したが、まだそのまま置いてある。
おかげで昨日、久々にじっくりと見てみることができたが(じっくり見るなよ)、カット実習用として使われたにしては髪型がいまいちおしゃれじゃないのに気がついた。そのまますっぽり取れてしまいそうな、まるでレゴブロックの「人」がかぶっているヅラのような髪型じゃないか。この髪型ではもはやリカバリーがききそうにないように見える。もはやどうしようもないので、行く先はゴミ捨て場になってしまうわけなんだろうか。なるほどね。

でも、毎週ゴミの日あるし、他のゴミ袋と一緒に積んであるし、
そろそろホントに捨てないのかなぁ?と思いながら、横を通り過ぎる毎日である。

実は毎日ちょっとずつ髪の毛が伸びていたりしたら怖いな。

|

« 年末年始とタオルの関係 | Main | 奈落の入口 »

Comments

>実は毎日ちょっとずつ髪の毛が伸びていたりしたら怖いな。

確かに怖い。怖すぎます(笑)

これを激写している、たいさんを想像すると・・・。
こういう時、高性能ズームが欲しかったりしますよね。

Posted by: fanshen | December 23, 2004 at 03:18 PM

これは怖い。
夜中ちゃんと胴体もついたこのマネキンが部屋の窓の外に立っているかもしれない。
寒い、中に入れてくれ・・・と言いながら。
次の日、歩いていると街中で横断歩道を向こうからこのマネキンを抱えた人とすれ違い、振り返るとこのマネキンの目とあってしまう。これまた怖い。

Posted by: くぼっち | December 23, 2004 at 09:41 PM

>fanshenさん
そこで立ち止まって携帯でパチリとかやってるのもアヤシイですけどねー(苦笑)
なるべく人通りの少ないときを狙ってやりました。

ズーム使えたら、生え際をしっかり激写しそうな自分がイヤです。

>くぼっち
やめようよー、冬だよー、コワイよー(汗)

でも袋の奥の1体の表情が密かに気になります。

Posted by: たい | December 24, 2004 at 12:08 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54071/2348124

Listed below are links to weblogs that reference 気配:

« 年末年始とタオルの関係 | Main | 奈落の入口 »