« 電話にでんわ | Main | 気配 »

年末年始とタオルの関係

こないだまでまだあったかいと思っていたら、急に冷え込むようになり、年の瀬の空気というヤツを肌で感じるようになってきた。

で、年末年始というのは、どうやらタオルの季節らしい。

というより、こののぼりの字体と色とが「とにかく昔から年末年始はタオルと決まつてゐるのである」というノスタルジーな雰囲気を醸し出していて、無理矢理納得させられてしまいそうになった。
でも、理由なしにこんな気合いの入ったのぼりなんか作らないだろう、ということで、やっぱり気になった。
なんで「年末年始はタオル」なんだ?

結局、調べてみた。

話は江戸時代までさかのぼる。歌舞伎役者が、年始回りのときに自分とこの家紋やオリジナル模様をデザインした手ぬぐいを配りまくっていたのが、今では形を変えてタオルになったそうである。そういうのを『年賀タオル』と呼ぶらしい。買う方は安くて、もらった方もすぐ使えるというのがメリットだそうなのだけれど…

なんだ、意外とつまらん理由…いや、由緒正しいところから来てるんだということがわかった。

そんな『年賀タオル』なんてのをもらったことあったかなぁ?とよくよく考えてみたら、実は意外と家にもあった。○○銀行とか、△△工務店とか、新聞の集配所なんかが配ってたりするプロ野球の選手の名前入りタオルとか。
ざっと列挙してみて、ひとつ、それらの共通点らしいものを発見した。

 もうすでに破れかけているか、すでにぞうきんになってしまった

切ない。
切ないってば。
新年明けて、華やかな時期が終わって、しばらく入浴用に使われたらすぐぼろぼろになってしまう。挙げ句の果てに、末路がぞうきんときたもんだ。気がつけば、絞ったままの形でカピカピに乾いて、掃除用具入れの片隅に佇んでいたりするのである。
やっぱり、切ない。まさに転落人生まっしぐらといった感じだ。

そんなタオルのことを考えると、あまりにも不憫でならない。
そこで、ひとつ年賀タオルを配っている方々に提案がある。


えーと、くれるならタオルでいいんで、もっと長持ちする上質なヤツをください。


…ダメ?

|

« 電話にでんわ | Main | 気配 »

Comments

祖父のゲートボール関連でもらってくる奴は、
国産のちょっと厚手のいいやつだけどなぁ。

なぜか妖しい標語が書いてあるけど・・・(笑

Posted by: yake | December 22, 2004 at 05:06 AM

どんな標語よ(笑)
ちょっといいヤツでも、アヤシイことが書いてあると余所に持って行きづらいんだよねぇ。

昨日の飲み会で、お湯につけると女性がヌードになるタオルの話が出たんだけど、
一度堂々と使ってる人を見てみたいなぁと思う今日この頃。

Posted by: たい | December 23, 2004 at 10:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54071/2338053

Listed below are links to weblogs that reference 年末年始とタオルの関係:

« 電話にでんわ | Main | 気配 »