« 消息 | Main | 一難去ってまた一難 »

刷り込み

頭の中にいったんインプットされると、記憶違いなのは明らかにわかっているのだが、正しいものそっちのけで決まって思い浮かべるフレーズがある。
そんな中でも、特に思い出すのが、2曲ある。

# 今回、曲がわからない方は、申し訳ありませんが、なんとなく納得して頂きますよう。

◆松浦亜弥『トロピカ~ル恋して~る』

この曲は、

 彼に南の島に旅行に誘ゎれちゃったぁーー☆★(〃∇〃)てへっ
 でもどぅしょう、ぅれしぃんだけど、、なんかちょっと戸惑っちゃぅな((o(б_б;)o))ドキドキ
 あーー、でも親になンて言ぃ訳しょぅかなぁーーー。。。
 その前に、、、彼の前で変な癖が出ちゃったらどぅしょぉーー(///∇//)テレテレ

という(※1)、フクザツな乙女ゴコロを歌った歌詞(※2)のようである。
ちなみに、自分がもし若い女の子と旅行に行けるチャンス(※3)があるんであれば、しかも、さらに万が一相手から誘われたならば、間違いなく「行ーく行くー!!!」と即座に反応してしまうであろう。
まぁ、それはおいておこう。

で、歌詞の中に、若いのであまりお金をかけない旅行に出かける設定らしく、こんなフレーズがある。

 「ト~ロ~ピ~カル恋~してる~ 格~安~2人旅~」

ここが、問題の部分である。
ついこの部分を口ずさんでしまったとき、自分というフィルターを通したら、こんなフレーズになってアウトプットされてきた。

 「ト~ロ~ピ~カル恋~してる~ み~ち~の~く~1人旅~

… 全 然 ト ロ ピ カ ル じ ゃ な い !

歌詞の内容からは、明らかに違和感がある。
だが、実際に歌ってみると、予想以上に音がハマっているのだ。
曲を知っている人、ちょっとやってみてほしい。次回思い浮かべるときは、必ず「みちのく1人旅」になっていること受け合いだ。

◆Mr.Children『シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~』

こちらに至っては、もはや歌詞のつながりなど関係ない。
まずは、正しい歌詞をご覧頂こう。

 「恋なんて~ いわばエゴとエゴのシーソーゲーム Yeah~Yeah~Yeah~~
  いつだって~」

これが、こうなる。

 「恋なんて~ いわばエゴとエゴのシーソーゲーム Yeah~Yeah~Yeah~~
  ビビアン・スー

… な ぜ ビ ビ ア ン !

予備校時代、同じクラスのヤツが「こう聞こえない?絶対そうだって!」とあまりにも熱く言ったり歌ったりする(※4)ので、それ以来頭の中で再生するときは、ミスチルの桜井さんがノリノリで「ビビアン・スゥー!」とやっているところが浮かんでしまうようになった。

探せばきっとまだまだあるかもしれないが、今回はこれにて。

なお、ここに書いてある通りに歌った結果、頭にこびりついて離れなくなった場合、当サイトは一切責任を負いません。用量・用法を守り、正しくお使いください。ピンポン。

----
(※1) 最近の若い女の子はきっとこんな感じなんだろうと推測。この文体、書いたときの疲れがハンパじゃねぇ。
(※2) 書いているのは、つんく♂氏。本名、寺田光男。
(※3) そんなチャンス、あるわきゃない。
(※4) うごくうれしそうだったのが脳裏に焼き付いて離れない。

|

« 消息 | Main | 一難去ってまた一難 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54071/1880179

Listed below are links to weblogs that reference 刷り込み:

« 消息 | Main | 一難去ってまた一難 »