« 受け取ってよいものか | Main | ときどきこの手のが売れる »

超重量級

従兄の結婚式に行ってきた。嫁さんがめっちゃ美人。うらやましい。

式の途中で、二人の生い立ちのスライドが入る。
ナレーションはプロの司会のひと。

「新婦、○○さんは、3600キログラムでお生まれになりました」

玉のようなカワイイお子さんだったのかな。

|

« 受け取ってよいものか | Main | ときどきこの手のが売れる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54071/1654481

Listed below are links to weblogs that reference 超重量級:

« 受け取ってよいものか | Main | ときどきこの手のが売れる »